あいばあつ子の一般質問

ごあいさつ

 新年明けましておめでとうございます。皆さま方は、健やかに新春をお迎えのことと心からお慶び申し上げますとともに、日ごろより議員活動に対し、温かいご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

 昨年は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、私たちの生活は一変しました。不安の中で人にも会えず過ごしてきた方も多かったと思います。
 コロナ禍の自粛生活による社会的孤立は、ますます深刻化しています。社会的孤立をなくして、孤立しそうな方々を地域全体、社会全体で支援していき、誰一人取り残さない社会の実現を目指して、子どもの未来のため、誰もが生きやすい社会になるように、また弱者に優しく、自殺に追い込まれる方がひとりもいない長崎県になるように今年も取り組んで参ります。

 12月の県議会で2回目の一般質問を行い「パワハラ問題」など他4項目を県政へ問い、12月3日の一般質問の内容がテレビや新聞で紹介されました。

>>コチラでお読みいただけます

 また今回は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、バスツアーを中止させて頂きました。

 今年も県民の皆様の声を県政に届け、誰もが笑顔で暮らせる長崎県へなりますよう、誠心誠意、頑張ってまいりますので、皆様の一層のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 皆さん、困っておられること、ご心配なことがありましたら、いつでも「あいばあつ子」へご相談下さい。

Copyright© あいばあつ子 長崎県議会議員 , 2021 All Rights Reserved.